まんが王国は安全って本当?

まんが王国は有名なコミック配信サービスです。サービスが開始されたのは2006年ですのでもうすぐ10周年を迎える漫画サイトです。

 

特に無料コミックがいろいろとあって読みたいけど安全かどうか不安…と考えている方もいるでしょう。ちなみに無料コミックは常に1,000作品以上も配信しており業界最多と言われています。

 

ココではまんが王国で不安な部分を取り除く為に、参考となる情報を掲載しております。

 

携帯もしくはスマホに公式サイトがある

 

まんが王国は携帯サイト&スマホキャリア公式サイトがあるというのが一番安心できるポイントでしょう。

 

審査基準が厳しい公式サイトは安全が一番のポイントでして、このことからまんが王国は安心して利用できるといっても過言ではありません。

 

もちろん公式サイトになってから1〜2年しか経っていないという訳ではなく、すでにサービス開始してから約8〜9年以上は経っているサイトですので安心。

 

長く継続して運営されているというのも大きなポイントになりますね。ちなみに利用者が多いサイトでもあります。

 

企業ホームページがある

 

まんが王国は株式会社ビーグリーという会社が行っている事業の一つです。公式ホームページなどでも関連ニュースなどでまんが王国のことが取り上げられています。

 

会社概要ページもありますし所在地や資本金などの情報も掲載している。会社の地図などもあり、スマホ版のまんが王国の特定商取引に基づく表示に掲載している住所と全く同じとなっています。

 

資本金が13億7,387万円という規模ですのでそこそこ大き目の会社だということが分かりますので、少しは安心できるかもしれません。

 

まんが王国以外で運営しているサイト

 

まんが王国の姉妹サイトとも言われているコンテンツが「ETOPICA」と「FUNDIY」の2つです。

 

「ETOPICA」はクリエイター向けのサービス。趣味でイラストを描く人にもオススメできますが、どちらかというと自らを売り出したいと考えているプロ志望の方に向いています。

 

あらゆるニュースを題材にイラストを作成し、投稿する。プロやアマチュア関係なくクリエイターが増えた今の時代だからこそできるサービスです。

 

「FUNDIY」はコミックやイラストなどの作品をファンの力で支え、形にする。それがFUNDIYの目的です。

 

こちらもやはりプロを目指している人に向いています。実際に成功したプロジェクトも多く、それは公式ウェブサイトから閲覧できます。

 

メディアサイト「Manga Style」は漫画が好きな人、必見ですね。覚えきれない、調べ切れないほど、漫画の情報がぎゅっと詰まっています。

 

他には株式会社ビーグリーはスマートフォン向けアプリの開発も行っています。

 

まんが王国の体験談を紹介

まんが王国は現在利用中のサイトなんですがボーナスポイントも付いているのが大きいです。500円コースで100PTあるのでそこそこ良いレベルだと思います。

 

そして漫画の綺麗さなども感じられるので個人的におすすめ。無料も多いですしポイントを使わないでもある程度楽しめるので時間つぶしなどにも最適です。

 

でもコミックシーモアみたいに漫画が多いということはないのですが、上で挙げたように無料の多さなど魅力はそれなりにありますので使っていて良い漫画サイトだと思いました。